出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 考えがあさはかである。もの足りない。

    1. 「二度ともなれば―・きことぐせどもをぞ僅かにまねぶめる」〈無名抄

  1. 残念である。無念である。

    1. 「敵に焼き殺されてありと言はれんずるは、―・き事なり」〈義経記・五〉

  1. たやすい。容易である。

    1. 「この様な恥をかいた事は無い。―・う出づる事では無い」〈仮・浮世物語・三〉

  1. 思いがけない。意外である。

    1. 「―・い事、やる事はならぬ」〈虎明狂・樽聟〉

  1. おもしろくない。つまらない。

    1. 「柳の朶 (えだ) の夕の気色、―・い絵などは見劣りて」〈浮・男色大鑑・六〉