出典:デジタル大辞泉(小学館)

比喩法の一。故事・ことわざや人の言葉をたとえに引用して、言いたいことを間接的に表現する方法。「四十にして惑 (まど) わず、と論語でいう通り…」の類。引喩法。アリュージョン。