出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。一心に阿弥陀仏を念じ、または名号 (みょうごう) を唱えて、極楽に往生すること。→諸行往生

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉