出典:デジタル大辞泉(小学館)

近世以前用いられた竹尺の一。曲尺 (かねじゃく) より4厘長い。近江 (おうみ) 国の伊吹山から発掘された念仏塔婆に刻まれた尺度に拠るところからの称といわれる。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉