出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国清代の雍正年間(1723~1735)景徳鎮の官窯で陶官、年希尭 (ねんきぎょう) の指導のもとに焼かれた磁器。特に、灰鼠色の青磁が名高い。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉