出典:デジタル大辞泉(小学館)

間脳視床下部から下方に突出している内分泌腺。人間では小指大で、トルコ鞍 (あん) とよばれる脳底のくぼみに収まる。腺性の前葉・中葉と神経性の後葉の3部に分けられ、主に他の内分泌腺を刺激するホルモンを分泌する。下垂体。