出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 現世の安穏、来世の幸せを祈願し、あるいは追善供養のために、経文を写して諸国の霊場に納めること。

  1. 経文の代わりに、金銭を寺社に奉納し、供養を願うこと。