のうぎょうさいがいほしょう‐ほう〔ノウゲフサイガイホシヤウハフ〕【農業災害補償法】 の意味

  1. 農業者が不慮の事故によって受けることのある損失を補填 (ほてん) するために行われる共済事業・保険事業・再保険事業について定めた法律。昭和22年(1947)施行。