出典:デジタル大辞泉(小学館)

能楽書。世阿弥著。応永30年(1423)成立。種(素材)・作(構成)・書(作詞・作曲)の三道に分けて、能の作り方を詳説したもの。別名「三道 (さんどう) 」。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉