のう‐しゅく【濃縮】 の意味

  1. [名](スル)液体などの濃度を高くすること。「濃縮したオレンジジュース」
  • 名詞

のう‐しゅく【濃縮】の慣用句

  1. のうしゅくウラン【濃縮ウラン】
  1. のうしゅくかじゅう【濃縮果汁】
  1. のうしゅくかんげん【濃縮還元】
    • 果物や野菜の搾り汁から水分を取り除いて濃縮し、貯蔵・輸送した後、水を加えて元の状態に戻すこと。「濃縮還元ジュース」→ストレート8
    • [補説]果汁の濃縮は、色・香味・ビタミンCなどの損失を抑えるため、真空にして低温で水分を蒸発させる真空濃縮や、冷却して生じる氷の結晶を分離する凍結濃縮法などの方法で行われる。
  1. のうしゅくかんげんジュース【濃縮還元ジュース】
    • 果物や野菜の搾り汁を濃縮して貯蔵・輸送した後、水を加えて元の状態に戻した飲料。
  1. のうしゅくほう【濃縮法】
    • 放射能に汚染された水から放射性物質を除去する方法の一つ。汚染水を加熱して水分を蒸発させ、濃縮廃液を処理する。コストが高く、放射性物質などの有害物質が揮発して環境に漏出する可能性があるなどの短所がある。→凝集沈殿法