出典:デジタル大辞泉(小学館)

ペリカン目ウ科の鳥の総称。海岸・湖沼などに群生。羽は黒く、つやがある。くちばしは細長く鋭い。潜水して魚を捕らえ、水面に浮上してから飲み込む。日本にはウミウカワウ・ヒメウなどがすむ。鵜飼いに用いるのは主にウミウ。 夏》「―の觜 (はし) に魚とりなほす早瀬かな/白雄