出典:デジタル大辞泉(小学館)

脳脊髄蜘蛛 (くも) 膜軟膜間や脳室内を満たしている無色透明の液体。脳室で生成されて循環し、脳脊髄の保護・栄養補給などの働きをしている。髄液。