出典:デジタル大辞泉(小学館)

条虫類の幼生の一型。卵から生じた6個の鉤 (かぎ) をもつオンコスフェラ幼生が、中間宿主の体内で袋状に変態したもの。終結宿主に摂取されると頭節が腸壁に固着し、成体となる。