出典:デジタル大辞泉(小学館)

茨城県水戸市で作られる素焼きの人形。江戸末期、水戸藩主の徳川斉昭 (とくがわなりあき) が農民と五穀に感謝し、農民の像を作って食膳に置いたことに由来する。