のう‐のうよう〔ナウノウヤウ〕【脳×膿瘍】 の意味

  1. 脳の実質内に細菌が感染して化膿巣を形成し、膿 (うみ) がたまる病気。中耳炎心内膜炎などの病巣から運ばれた細菌によることが多く、症状は脳腫瘍 (のうしゅよう) に似る。