ヴァリエーション【variation】 の意味

  • 名詞
  • ヴァリエーション【variation】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・たとえばだいじのむすこを毒殺された親父の憂鬱を表現する室内のシーンでもその画面の明暗の構図の美しさはさまにレンブラントを想起させるものがあるが、この場面のいろいろなヴァリエーションが少なくも多くの日本人には少し長すぎるであろうと思われる。

      寺田寅彦「映画雑感(1[#「1」はローマ数字、1-13-21])」

    • ・・・物価庁が、原稿料を基準に、という意見を発表するとき、湛山の役所風なヴァリエーションを感ずる。

      宮本百合子「豪華版」

    • ・・・それに母のない息子、ひがんだ息子、希望されずに生れた子、血の信じられない子等が絡んで、なすべきことの諸ヴァリエーションが奏せられているのである。

      宮本百合子「山本有三氏の境地」