• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

の‐がけ【野掛(け)/野駆け】 の意味

  1. 春秋ののどかな日に、野山に遊ぶこと。野遊び。野掛け遊び。
  1. 野天で行う茶の湯。野点 (のだて) 。
  • 名詞

の‐がけ【野掛(け)/野駆け】の慣用句

  1. のがけぶるまい【野掛け振る舞ひ】
    • 野掛けで、用意した飲食物を皆に振る舞うこと。また、その飲食物。
      「―に木具こしらへ」〈浮・諸艶大鑑・五〉