出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 稲や麦などイネ科植物で、花の外側の穎 (えい) の先端にある針状の突起。分類上重要。

  1. (「禾」とも書く)切り箔 (はく) の一。金箔・銀箔を細く切ったもの。装飾経や絵巻の詞書 (ことばがき) の下絵、装丁の装飾に用いる。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉