出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「軒先を借りる弁護士」の意。「ノキ弁」とも書く》既存の法律事務所の一部を借りて営業を始める弁護士。給料は出ず、独立採算型で仕事をするところが「いそ弁」とは異なる。→宅弁携帯弁町弁

[補説]札幌のある法律事務所が平成9年(1997)ころに始めたという。

[社会/法律]カテゴリの言葉