のぐち‐じろう〔‐ジラウ〕【野口二郎】 の意味

  1. [1920~2007]プロ野球選手。愛知の生まれ。昭和14年(1939)東京セネタースに入団。1年目から33勝をあげ、4年目には40勝を記録。延長28回を一人で投げ抜くなど「鉄腕」の異名をとった。