出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. ゆっくりと歩くさま。のそのそ。

    1. 「傍らの叢 (くさむら) から、―と出たのは蟇 (ひき) で」〈鏡花高野聖

  1. のんびりしているさま。

    1. 「いとしづかに馬を飼うて―としてぞ居たりける」〈太平記・三六〉

  1. 横柄に振る舞うさま。遠慮のないさま。

    1. 「あいつめが初心ななりで、―と乗り上がって」〈虎明狂・禰宜山伏