出典:デジタル大辞泉(小学館)

賀茂の祭の日に簾 (すだれ) などにかけた葵を、祭りが過ぎた後日までそのまま残しておいたもの。

「祭過ぎぬれば、―不用なりとて」〈徒然・一三八〉