出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動バ四]《動詞「の(宣)る」に「とう(賜)ぶ」の付いた「のりとうぶ」の音変化。一説に、「のたまう」「のたぶ」の音変化とも》
  1. 言う」の尊敬語。「のたまう」に比べ、敬意は低い。おっしゃる。

    1. 「去年 (こぞ) より、いとせちに―・ぶことのあるを」〈かげろふ・下〉

  1. 勅撰集詞書など、尊者に対するあらたまった場面で自己側の動作として用いる)言ってやります。

    1. 「思ふ人侍りける女に、物―・びけれど」〈後撰・恋一・詞書〉