出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ下二]

  1. 気持ちなどを落ち着かせる。やわらげる。静める。

    1. 「心―・めて、人遣 (や) りならぬ闇に惑はむ道の光にもし侍らむ」〈・柏木〉

  1. 物事や動作を控えめにする。ゆるめる。

    1. 「このもののたまふ声を、少し―・めて聞かせ給へ」〈・常夏〉

  1. 時間をのばす。猶予する。

    1. 「限りある御命にて、この世尽き給ひぬとも、ただ、いましばし―・め給へ」〈・若菜下〉