出典:デジタル大辞泉(小学館)

ユリ科の多年草。山野に生え、高さ約60センチ。全体にニラのようなにおいがする。球形の鱗茎 (りんけい) から管状の葉を出し、夏、花茎の先に白紫色の花やその変化したむかごがつく。鱗茎や若葉を食用にする。ぬびる。ねびる。ひる。 春 花=夏》「引抜けば土塊 (つちくれ) 躍る―かな/みどり女」

出典:青空文庫