出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. きたえて平らに延ばした金属。

  1. 切り金 (きん) の一。金銀を薄く打ち延ばしたもので、切って貨幣の代用とした。

  1. 刀剣のこと。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉