出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 代金は後日支払う約束で買い込んでおく米。利息を見込むため割高になるが、転売して急場の入用にあてたりした。

    1. 「広庭には―を借りて積み重ね」〈浮・椀久一世〉

  1. 出目米 (でめまい)