出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動バ下一][文]の・ぶ[バ下二]
  1. 空間的に長くする。また、広くする。

    1. ㋐たたんであるものなどをひろげる。敷く。「布団を―・べる」

    2. ㋑(「手をのべる」の形で)対象に向かって届かせるように手をのばす。積極的にさし出す。さしのべる。「手を―・べて助けおこす」「救いの手を―・べる」

    3. ㋒かたまり状の物を、打って均質に薄く広げる。「飴 (あめ) を―・べる」「金 (きん) を―・べる」

  1. 時間的に長くする。

    1. ㋐(延べる)期日・時刻を遅らせる。延期する。また、延長する。「出発の期日を―・べる」

    2. ㋑命などを長くする。

      「二十日が命を―・べてたべ」〈平家・一二〉

  1. 気持ちをゆったりとさせる。のびのびとさせる。

    1. 「春の野に心―・べむと思ふどち来し今日の日は暮れずもあらぬか」〈・一八八二〉

出典:青空文庫