あおた‐うり〔あをた‐〕【青田売り】 の意味

  1. 稲の収穫前に、その田の収穫量を見越して先売りすること。 夏》「せんすべもなくてわらへり―/楸邨