のぼり‐がつお〔‐がつを〕【上り×鰹】 の意味

  1. 春、黒潮に沿って日本の太平洋岸を北上するカツオ。初鰹。→下り鰹
  • 名詞