出典:デジタル大辞泉(小学館)

《動詞「の(宣)る」の連用形が名詞化したもので、神仏・天皇の宣告の意からという。一説に、動詞「の(乗)る」の連用形からとも》

  1. 守るべき規範。法律。おきて。「―を守る」

  1. 手本。模範。「後進に―を示す」

  1. 人としての道理。人道。「心の欲するところに従えども―を踰 (こ) えず」

  1. 仏の教え。仏法。また、戒律。「―の道」

  1. 基準とする長さ。尺度。

    1. ㋐差し渡し。寸法。「内―」

    2. ㋑土木工事で、切り土・盛り土などの斜面の傾斜。また、その斜面。

    3. ㋒距離。道のり。

      「道ノ―五里ナリ」〈日葡

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉