出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ウシケノリ科アマノリ属の紅藻の総称。主に海岸のしぶきのかかる岩上に生え、冬から春に生育。アサクサノリ・スサビノリなどは養殖もされる。また、アオノリなどの緑藻や、スイゼンジノリなどのカワノリも含めていう。食用。

  1. アサクサノリを、紙と同じようにして漉 (す) いて干した食品。 春》「衰ひや歯に喰ひあてし―の砂/芭蕉

出典:青空文庫

出典:gooニュース