のり‐ぞめ【乗(り)初め】 の意味

  1. 新調の乗り物にはじめて乗ること。また、新年になって、はじめて乗り物に乗ること。はつのり。 新年》