出典:デジタル大辞泉(小学館)

副腎髄質 (ふくじんずいしつ) 交感神経末端から放出される物質。アドレナリンの前駆体で、神経伝達物質として働き、末梢血管を収縮させ、血圧を上昇させる。ノルエピネフリン。