パースペクティブ【perspective】 の意味

  1. 遠近法透視図法。パース。
  1. 見取図。
  1. 将来の見通し。展望。

パースペクティブ【perspective】の慣用句

  1. パースペクティブコレクション【perspective correction】
  1. パースペクティブフレーム【perspective frame】
    • 《パースペクティブは遠近法の意》絵画を描く際などに、正しい構図を得るために用いる枠。ゴッホなどが用いたことで知られる。カンバスと同じ比率の木枠に、碁盤状または放射状に糸を張ったもので、これを通して対象物を見る。
  1. パースペクティブほせい【パースペクティブ補正】
    • perspective correction》コンピューターグラフィックスの三次元画像で、物体表面の模様などを遠近感も含めて補正すること。遠近補正。透視補正。