出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 初めて山に登ること。特に、修験者が初めて大峰葛城 (かつらぎ) 山に登ること。

  1. 学問の道に初めて入ること。ういまなび。

[補説]書名別項。→うひ山ぶみ

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉