あおた‐ばいばい〔あをた‐〕【青田売買】 の意味

  1. 稲の成熟する前の青田のうちから、その収穫高を見越して米の売買をすること。→黒田 (くろた) 売買白田 (しろた) 売買