出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「バーニア」とも》長さ・角度などの測定器で、主尺の一目盛り以下の端数を読み取るための補助をする尺。主尺の10分の1あるいは20分の1の目盛りを刻んである。フランスの数学者ベルニエ(Pierre Vernier)が発明。副尺 (ふくしゃく) 。遊標。

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉