出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ハーモニクス」とも》

  1. 倍音 (ばいおん) 

  1. バイオリン・ギターなどの弦楽器で、弦の長さを正確に分割した一点を軽く指で押さえ、倍音の原理を利用して得られる高音。フラジオレット。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉