出典:デジタル大辞泉(小学館)

貝殻製の貨幣。古代中国では、刀銭布銭の流通前にコヤスガイが貨幣として用いられたと推定されている。また、西アフリカやオセアニアなどでは社会的関係や地位を象徴する宝物・贈答品として用いられている。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[社会/社会関係の言葉]カテゴリの言葉