出典:デジタル大辞泉(小学館)

俳書。24冊。大野洒竹ら編。明治30~34年(1897~1901)刊。山崎宗鑑荒木田守武の時代から文化・文政期(1804~1830)までの古俳書中の重要作品を採録し、作者別・種類別などに編集したもの。付録に俳諧略史などを収録。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉