ばい‐がく【倍額】例文一覧 3件

  1. ・・・料金倍額いただきましょう。私はたと困惑、濡れ鼠のすがたのまま、思い設けぬこの恥辱のために満身かっかっとほてって、蚊のなくが如き声して、いま所持のお金きっちり三十銭、私の不注意でございました。なんとか助けて下さい、と懇願しても、その三十歳くら・・・<太宰治「二十世紀旗手」青空文庫>
  2. ・・・ほとんど倍額に近いこの予算総額は、最近における日本のインフレーションのすくいがたい悪化を物語っており、同時に一般人民の極度な経済的困窮を示している。あらゆる形で大衆課税がとりたてられ、たとえ所得税の税率がいくらか引き下げられたとしても、汽車・・・<宮本百合子「今日の日本の文化問題」青空文庫>
  3. ・・・一九二八年から見ると倍額になって、一人当り二百三十四ルーブリから二百五十ルーブリである。集団農場にはラジオをただできけるクラブ、托児所、共同食堂等があり、図書室があり、農村婦人の朝夕は人間らしい楽しいものになって来た。 農民、工場に働く・・・<宮本百合子「ロシア革命は婦人を解放した」青空文庫>