出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かいき」とも》貝殻を加工して作った器具。日本では縄文時代の魚の鱗 (うろこ) をはがす貝刃、弥生時代の穂摘み具など。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉