はい‐しゃく【杯酌/×盃酌】 の意味

  1. さかずき。また、さかずきを交わすこと。酒盛り。
    • 「再び―を廻らして世間話となり」〈鉄腸・花間鶯〉
  • 名詞