はいすい‐ち【配水池】 の意味

  1. 上水道の配水量を調整するために、一時蓄えておく池。
  • 名詞