ばいすう‐たい【倍数体】 の意味

  1. 染色体数において倍数性を示す個体。体細胞はふつう二倍体(2n)で、三組もつものを三倍体(3n)などのようによぶ。