出典:デジタル大辞泉(小学館)

骨を構成する基本物質である水酸化燐灰石 (りんかいせき) のこと。たんぱく質の分離・精製のためのクロマトグラフィーに用いられるほか、人体の骨や歯と同じ化学組成をもつことを利用して人工骨・人工歯への実用化が進められている。ヒドロキシアパタイト。