出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 商取引で、財や商品・サービスなどが売買される総量。取引高。

  1. 株式市場で、ある期間に売買されたすべての株式、もしくは銘柄ごとの合計株数。各銘柄の市場での注目度を知る目安になるが、値嵩 (ねがさ) 株低位株とでは単純な比較ができないため、売買代金のほうがより正確に実態を表していると考えられる。出来高。

[社会/経済]カテゴリの言葉

出典:gooニュース