ばいばい‐たんか【売買単価】 の意味

  1. 商取引で、財や商品・サービスなど売買されるもの1個または1単位あたりの価格。
  1. 市場における株式などの1株あたりの単価。また、指標の一つとして、市場で取引される全株式の1株あたりの平均価格。売買代金の合計を売買高で割って得られる。値嵩 (ねがさ) 株に人気が集まると上昇し、低位株の取引が増えると下降する。各銘柄は業種によって価格帯が似る傾向があるため、活発に売買されている業種を知る目安となる。