出典:デジタル大辞泉(小学館)

医療機関において人工授精顕微授精などの体外受精の操作を行う医療技術者。培養液の管理、精子や卵子の培養、顕微鏡下での受精操作、の凍結保存などを行い、生物学・細胞学・倫理学の知識が必要とされる。もとは医師が兼務することが多かったが、診療との両立が難しくなったことなどから、現在では、臨床検査技師や専任の技術者が務めることが多くなった。培養士。胚細胞培養士。エンブリオロジスト。